clear
clear

就活ノウハウ集
履歴書の書き方

全般的な注意事項

  • 履歴書の用紙・フォーマットは大学指定のものを使用するのが無難です。少なくとも、新卒用の履歴書用紙であることが必要です。
  • 手書きで書く方がやや有利と言われています。PCで作成した履歴書でも構わないという企業も7割近くあります(ライフネット生命保険調査)が、手書きを好む企業は存在します。また、手書きかPC作成かを指定される場合がありますので、注意してください。
  • 手書きの場合、黒または青の万年筆かボールペンを使用して、楷書で丁寧に書きます。間違えた場合は最初から書き直します。修正液や二重線での訂正はNGです。

具体的な書き方

1 日付
提出日を記載します。郵送の場合は投函日にします。西暦か和暦かは履歴書の中で統一します。
2 氏名
楷書で大きめに丁寧に書きます。姓と名の間に空白を入れます。
3 ふりがな
「ふりがな」と記載されている場合はひらがな、「フリガナ」と記載されている場合はカタカナで記載します。
4 印鑑
捺印欄がある場合には必ず印鑑を押します。欄がない場合には印鑑は不要です。
5 住所
番地は○○丁目○○番地○○のように書きます。数字は算用数字です。建物名称などは省略しないで正式名称を記載します。
6 写真
事前に髪のカットをして身だしなみを整えたうえでスーツ着用で撮影します。写真館でプロに撮影してもらうのが望ましいです。新卒採用の履歴書はたくさん必要になりますので、焼き増しする観点からもおすすめです。
7 学歴
学校名は省略せずに正式名称を記載します。中学校卒業から記載するのが一般的です。
8 志望動機
あなたの興味・能力・経験が、志望する業界や職種、そして応募先企業でどのように活かされるのかをアピールする書き方をします。抽象的な表現を避け、具体的に書いてください。
9 自己PR・学生時代の経験・趣味・特技等
履歴書用紙によって多少項目が異なりますが、これらも志望動機と同じように、抽象的な表現を避け、具体的に書きます。あなたの長所や、その経験から何が得られたのかがわかる書き方をしてください。
clear
clear